INFORMATION

ワークショップ:感覚の試着
December 2, 2014

西尾美也《Fitting Traces in the Dark》2004年

たくさんの種類の中から視覚以外の感覚をたよりに着てみたら、どんなコーディネートになるでしょうか?障害のある人もない人も、奈良で多様なアートを楽しめるプロジェクトとして2011年度から始められた「奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARA」のプログラムの一つとして、西尾が「感覚の試着」ワークショップを実施します。これは、過去に《Fitting Traces in the Dark》(2004年)や《くらやみおきがえ》(2006年)として発表してきたワークショップですが、非常にシンプルでありながらも、誰もが楽しみながら新しい体験や発見ができる内容になっています。ぜひこの機会にご参加ください。

日時:2014年12月14日(日) 10:00〜15:00までのあいだ、随時ご参加いただけます。
会場:奈良市音声館・プレイルーム2(奈良市鳴川町32-1)
参加費:無料
参加条件:障害のある人、ない人、誰でも参加できます。
ファシリテーター:西尾美也(アーティスト)

http://popo.or.jp/happyspotnara/2014/11/happy-spot-nara.html

フライヤーをダウンロードする


展覧会:限界芸術百選プロジェクト第2弾
関係性の美学

November 15, 2014

父親の工場 Photo: Yukiko Kikuchi

美術批評家の福住廉さんによる限界芸術百選の企画で、いつか個人的に実現したいと思い描いていた、父親の創作活動の一端をご紹介する機会をこのたび得ることができました。父親の西尾純一は、西尾工作所として工業用ミシン部品の製造業を営んできましたが、現在はセミリタイアし、好きな映像作りやホビールームでの制作を日々楽しんでいます。なんでも作ってしまう父親の創作活動には、幼い頃から西尾も影響を受けてきました。限界芸術と現代美術に、親子の関係性を重ねるという非常にユニークな企画で、福住さんによる父親へのインタビュー映像と、西尾は《家族の制服[西尾家]》を出品します。

会期:2014年11月15日(土)〜2015年3月29日(日)
場所:まつだい「農舞台」ギャラリー
料金:入館料に含む
参加参加:小野田賢三+小野田藍(前橋)、西尾純一+西尾美也(奈良)、吉村芳生+吉村大星(山口)

http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20141115_0329


展覧会:奈良・町家の芸術祭 はならぁと 郡山城下町エリア
メモリフラグメント 追憶の追走

November 7, 2014

過去・現在・未来、または自己と他者との「記憶の隙間」。本展では、街や人が持つ固有の記憶を素材に、アプローチの異なる4名の作家がこのテーマに向き合います。会場となる旧川本邸は格式高い遊郭建築で、建物自体にとても魅力があります。西尾個人としては生まれ故郷の奈良で久々となる展示発表で、新作を出品します。一部、大和郡山市の意向により公開が叶わなかった作品について、地域で現代美術/アートプロジェクトを行なう場合の事例教材にすべく、下記のトークで当事態の問題点を共有する場も設ける予定です。

会期:2014年11月7日(金)〜 16日(日) 10:00〜17:00
会場:旧川本邸
入場料:無料
キュレーター:K+(けいたす)/河内晋平、窪山洋子
出展作家:大坪晶、西尾美也、平澤賢治、Re:planter

http://hanarart.jp/2014/core/koriyama-kawamoto


トーク:奈良・町家の芸術祭 はならぁと 関連イベント
郡山城下町 合同トークショー

November 7, 2014

郡山城下町エリアの「はならぁと こあ」2会場の合同企画として、当エリアのまちづくり活動をおこなっている「NPO法人 くらす*」と2会場の出展作家による2つのトークショーを旧川本邸にて実施します。
西尾は新作の一部が大和郡山市の意向により公開が叶わなかった/阻止された件を受けて、そのこと自体をなかったこととするのではなく、議論を開いてゆくために、また教育・研究に携わるものとして地域で現代美術/アートプロジェクトを行なう場合の事例教材にすべく、このことについてみなさんに問いかけます。

日時:2014年11月15日(土) 14:00〜16:30
会場:旧川本邸内
参加:無料(予約不要)
コーディネーター:K+(旧川本邸担当キュレーター)、森山 牧子(南大工町の家担当キュレーター)

http://hanarart.jp/2014/core/koriyama-kawamoto


トーク:クリエイティブシェアトーク・奈良
未来を照らす5つの対話
対話1「接ぐ」

November 7, 2014

「クリエイティブシェア」とは、現実空間から情報空間まで様々な局面で起こっている「創造性の共有」を指す造語で、今回は奈良県出身者や奈良県で活動する人と他府県の出身の人で全5回のクリエイティブシェアトークが実施されます。対話1「接ぐ」では、資源環境をご専門にされている津田和俊さんと西尾が対話させていただきます。

日時:2014年11月16日(日)15:00~17:00
会場:藝育カフェ Sankaku(奈良市下御門町28-1 二階 http://aalabo.com/)
参加費:2000円
定員:50名
司会:山本あつし、ハナムラチカヒロ

https://www.facebook.com/pages/クリエイティブシェアトーク奈良/459126547560690?fref=ts


ファッションショー:FORM ON WORDS新作ファッションショー《ノーテーション》
November 1, 2014

Photo: KIGURE Shinya

FORM ON WORDSは、服にまつわる人々の「ことば」から新しい「かたち」を提案するファッションブランドである。今回アーツ前橋で開催されている「服の記憶 私の服は誰のもの?」展では、前橋市に暮らす22歳から94歳の5人の男女をモデルに、彼らの人生を12の〈作業〉に集約し、彼らの人生の〈作業着〉を制作した。
今回のファッションショーでは、一般の参加者がモデルの人生を写しとった衣服を着て、音声ガイドでのリアルタイムの振付によって、稽古なしにこの5人の人生を演じる。
同時に、音楽はミシンやハサミなどの作業音をリアルタイムで録音し、振付に合わせて再生することで演奏される。演出・構成は、人々の生をポップかつ多重奏的に描き出す劇団「FAIFAI」の俳優・振付家の野上絹代。音楽は、オープンリールデッキの再生によって演奏するOpen Reel EnsembleよりKimitoshi Sato + Takumi Nambaが担当する。
人の人生の〈作業〉を写しとった服が、その〈作業〉をまた別の他者に写していく。
人から人へ、生きられた経験を伝える楽譜としての衣服を提示する。

日時:2014年11月8日(土)・9日(日) 
   各日 13:00〜 /15:00〜 /17:00〜( 各回20分程度)
会場:アーツ前橋(〒371-0022 群馬県前橋市千代田町5-1-16)
   企画展「服の記憶 私の服は誰のもの?」展 内

演出・構成:野上絹代(FAIFAI)
音楽:Kimitoshi Sato + Takumi Namba(from Open Reel Ensemble)
映像:中島唱太 + Yu Nakajima
写真:湯浅亨

*ショーの鑑賞・参加には展覧会チケットが必要です。

プレスリリース


展覧会:服の記憶 私の服は誰のもの?(FORM ON WORDS)
October 2, 2014

本展覧会では、デザインナーやファッション産業が作り出す「流行」や「消費」といった枠組みから離れ、「着る」という行為を、個人や他者との関係の中に置き、毎日なにげなく繰り返される「服を着ること」を考えます。
西尾がディレクターを務めるファッションブランドのFORM ON WORDSは、昨年度からの前橋でのリサーチやワークショップをもとに新作インスタレーションとアーツ前橋のスタッフユニフォームの2作品を発表します。11月にはファッションショーの開催も予定しています。

会期:2014年10月10日(金)〜2015年1月13日(火)
開館時間:11:00〜19:00(入館は閉館の30分前まで)
会場:アーツ前橋
休館日:水曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

http://www.artsmaebashi.jp/?p=4120


ワークショップ:ちびっこうべ2014
October 2, 2014

神戸の子どもたちとクリエイターがいっしょにつくる、夢のまち。プロの知識や技を学んで、いろんな仕事をしたり、買い物をしたり、ものづくりが楽しめる体験型プログラムです。KIITOアーティスト・イン・レジデンス2014 招聘作家の西尾は、この「ちびっこうべ2014」のために、「ちびっこテーラー」(洋服の仕立て屋さん)を養成するワークショップを行ってきました。市民が持ち寄った古着を大量に陳列し、インスタレーションとして子どものまちを彩る工房を作ります。ちびっこテーラーは工房を拠点とし、まちの子どもから服の受注生産を受けたり、オリジナル服を作って貸し出す仕事をします。またファッションショーを開催し、生み出された服をちびっこモデルが着こなしてまちを賑わせます。

会期:2014年10月11日(土)〜26日(日) 
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸
入場:無料
対象:小学3年生~中学3年生

http://kiito.jp/schedule/event/article/8867/


トーク:子どものまちでつくる衣服 ちびっこテーラープロジェクト
October 2, 2014

ちびっこテーラー工房を間近に見られる会場にて、西尾がこれまでの活動について、またちびっこテーラープロジェクトの具体的なプログラムについてもご紹介します。通常は大人が足を踏み入れることのできない、子どもだけのまちの様子を垣間見ていただけます。ぜひお越しください。

日時:2014年10月16日(木) 19:00〜21:00
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸1F ギャラリーA(「ちびっこうべ」子どものまち会場内)
聞き手:芹沢高志(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)
参加:無料
定員:50名(要事前申込み/先着順)

http://kiito.jp/schedule/lecture/article/9614/


展覧会:反戦 来るべき戦争に抗うために
September 12, 2014

集団的自衛権の行使容認が閣議決定されたのを受け、美術批評家の土屋誠一氏による展覧会呼びかけ文によりアンデパンダン形式で開催される反戦展。賛同者として西尾も展示参加します。

会期:2014年9月25日(木)~9月29日(月)
会場:SNOW Contemporary
開場時間:12:00〜20:00
会期中無休/入場無料

参加者:合田祥之/青山悟/浅見貴子/飯沼英樹/池田剛介/石川竜之介/磯野麻夕子/出津京子/伊藤敦/居原田遥/内海聖史/内山依津花/梅津庸一/浦田健二/荻野僚介/海津研/利部志穂/嘉手苅志朗/木村奈緒/金藤みなみ/工藤春香/窪田研二/小池一子/酒井貴史/阪田清子/櫻川豊敏/佐々木健/佐々木優/佐々木友輔/佐藤純也/志水佑/Sin_g/super-KIKI/鈴木純平/鈴木一琥/snAwk/五月女哲平/高橋耕平/高橋瑞木/武谷大介/立花文穂/田中功起/辻野絵美利/土屋誠一/豊嶋康子/中山二郎/西尾祐馬/西尾美也/福永大輔/BO-JW/前野智彦/マエノマサキ/眞島竜男/マダムかよこ/水谷一/三田健志/ミヤギフトシ/ムカイヤマ達也/柳井信乃/山際妙/山極満博/吉田和貴/与那覇大智/リュ・スンウォン

主催:「反戦」展実行委員会(実行委員長:土屋誠一、実行副委員長:窪田研二/高橋瑞木)

http://hansenten2014.tumblr.com/


お知らせ:「アラカワ・アフリカ 5:アラカワ・アフリカ キャンプ」開催のご案内
July 23, 2014

この度、西尾が副会長を務めるアラカワ・アフリカ実行委員会主催の「アラカワ・アフリカ 5:アラカワ・アフリカ キャンプ」を下記の通り開催する運びとなりました。5回目となる今年は、展覧会やワークショップ、レクチャーをとおして、荒川とアフリカとアートをめいっぱい体験しながら、ゲスト講師陣とともに学び合う夏のキャンプを開催します。荒川区民も区外のみなさまも、子どもから大人まで「アラカワ×アート×アフリカ」を体験し楽しめるプログラムを用意しています。ぜひお気軽にご参加ください。

http://arakawaafrica.wix.com/home

フライヤーをダウンロードする


お知らせ:「ちびっこテーラー」のための古着大募集!
July 23, 2014

子どもの夢のまち「ちびっこうべ」にて、「ちびっこテーラー」のプロジェクトを展開します。そのために、不要になった古着や服飾品を募集しています。子どもたちが古着を素材として新しい衣服を生み出す工房が出現します。ご協力をお待ちしています。

募集期間:2014年7月8日(火)〜7月31日(木)
募集するもの:不要になった古着、服飾品※
※帽子・ネクタイ・手袋・ベルト・ストッキング・靴下・靴・アクセサリー
回収方法:下記に設置されている回収ボックスまでお持ちください。
※量が多くお持ちいただくのが難しい場合は、下記リンク先のお問い合わせ先までご相談ください。
お願い:可能な限り、洗濯のうえお持ちくださいますようお願いいたします。

回収ボックス設置場所:
【1】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)1階 西エントランス
【2】神戸市役所 1号館12階 企画調整局 デザイン都市推進室

http://kiito.jp/schedule/news/article/9239/


展覧会:MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2014 次代を担う若手作家作品展
July 23, 2014

40歳未満の東京藝術大学大学院在学生および卒業生・約200名による展覧会です。
西尾は《Kangaeru》の小作品一点を出品します。作品は購入することもできます。

会期:2014年8月13日(水)〜18日(月)〈最終日は午後5時閉場〉
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術フロア


出演情報:新発見アートバラエティ『アーホ!』
July 23, 2014

スタジオに持ってこれない大規模なプロジェクト型の作品を紹介する番組の新しいコーナー「アーホ!なプロジェクト」において、西尾の活動が紹介されます。

日時:2014年7月25日(金)深夜26:30〜27:30 フジテレビジョンにて放送(関東ローカルのみ)
<出演者(敬称略・順不同)>
MC:千原ジュニア/中川翔子/岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)
ゲスト:テリー伊藤/松尾幸実/村上虹郎/秋山竜次(ロバート)
アーティスト:瀧弘子/田中偉一郎/伊藤博敏/大垣美穂子/西尾美也

https://www.facebook.com/ARTisAHO


ワークショップ:MAIZURU RB 2014プログラム はまっこ夜の市 特別企画
ファッション・パフォーマンス「Gyo-Show」

June 13, 2014

京都府舞鶴市・八島商店街で毎年夏に行われる「はまっこ夜の市」を舞台に、市民参加型の「ファッション・パフォーマンス Gyo-Show」を行います。「行商」は、お店を持たずに商品を売り歩くそのスタイルから、日本や世界の各地でそれぞれの地域や文化を表す洗練されたファッションの形として捉えることができます。今回は、身体を展示台に見立て、舞鶴や参加者ならではの身近なものを装い、展示やパフォーマンスの形で披露します。

日時:[パフォーマンス]2014年7月5日(土)18:30〜20:00|[作品展示]2014年7月5日(土)12日(土)、19日(土)13:00〜21:00 
会場:[パフォーマンス]八島商店街アーケードほか|[作品展示]八島アートポートとその周辺
監修・演出:西尾美也
参加・観覧:無料
※7月5日(土)の13:00〜20:30には、八島アートポートにてワークショプも開催します。
主催:舞鶴市、一般社団法人torindo

https://www.facebook.com/maizuruRB

フライヤーをダウンロードする


ワークショップ:KIITOアーティスト・イン・レジデンス2014 西尾美也 
ちびっこテーラーワークショップ

June 13, 2014

服の作り方を学んで「ちびっこうべ2014*」で「ちびっこテーラー」になりませんか?子どものまちにはさまざまな仕事があります。その中でも、仕事をする時にみんなが着る「ユニフォーム」や、子どものまちでおしゃれをするための「衣装」をつくる仕事です。ハサミとミシンを使って、たくさんの古着を素材として、服を作るための技術とデザインの方法を学びます。その後、まちオープン日にはテーラーとして仕事をします。
*「ちびっこうべ」とは? 神戸の子どもたちとクリエイターがいっしょにつくる、夢のまち。プロの知識や技を楽しく学んでまちをつくりあげていく、体験型プログラムです。

日程:2014年8月9日(土)〜10月19日(日) 
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸
講師:西尾美也
参加:無料
対象:小学3年生〜中学3年生
定員:10名(応募者多数の場合は抽選)
主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸

http://kiito.jp/schedule/workshop/article/8746/

フライヤーをダウンロードする


ワークショップ:町を縫う
June 13, 2014

岡山県倉敷市玉島で5月から行われてきたテキスタイルを作る連続ワークショップが最終回をむかえます。会場となるIDEA R LABや主宰の大月ヒロ子さん、玉島の環境に惹かれて、地域の方々だけでなく、全国各地からもたくさんの方々が参加してくださったワークショップの成果がご覧いただけます。ぜひこの機会にお越し下さい。

日時:[ワークショップ最終回(見学のみ受付中)]2014年6月29日(日)13:30〜17:00|[交流会(どなたでもご参加いただけます)]18:00〜20:00(要予約)
講師:西尾美也
参加:交流会のみ会費制1500円
会場:IDEA R LAB(岡山県倉敷市玉島中央町3-4-5)
主催:「町を縫う」実行委員会

お問い合わせ・お申し込み:
「町を縫う」実行委員会 事務局
Email: ykikuchi0215@gmail.com(菊池)

https://www.facebook.com/IDEARLAB


展覧会:拡張するファッション
June 13, 2014

林央子さんの著書『拡張するファッション』を原案として構成される展覧会に、本書発刊以降の新しい動向を示すアーティストの一組として、西尾がディレクターを務めるFORM ON WORDSが参加します。本展では、丸亀市民を中心に地域の方々から提供いただいた古着とその服にまつわるエピソードを《ファッションの図書館[丸亀]》として展示、また水戸芸術館で同様に集めた古着から制作した新作の衣服も合わせて展示します。

参加アーティスト:青木陵子、神田恵介×浅田政志、COSMIC WONDER、スーザン・チャンチオロ、長島有里枝、パスカル・ガテン、FORM ON WORDS、BLESS/小金沢健人、ホンマタカシ、ミランダ・ジュライ、横尾香央留
※DIYメディアとして、雑誌『Purple』『here and there』、出版社Nievesの3媒体を紹介、展示構成は服部一成

会期:2014年6月14日(土)〜9月23日(火/祝) *会期中無休
会場:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
主催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
企画原案:林央子
企画:高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター 主任学芸員)

http://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2014/06/14/1081/


ワークショップ:FORM ON WORDS「ファッションの時間[丸亀]」
June 13, 2014

FORM ON WORDSとともに、古着を使って自分の日常の物語を過ごすための服をつくりましょう。5日間かけて製作した服は、持ち帰って自分の日常着にしていただくことができます。

日時:2014年8月2日(土)〜6日(水)各日10:00−16:00
会場:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館2階造形スタジオ
講師:FORM ON WORDS(竹内大悟、臼井隆志)
場所:2階造形スタジオ
対象:中学生〜大人、全日程ご参加いただける方
定員:5名(要申込、希望者多数の場合は抽選)
参加料:無料
申込締切:7月12日(土)必着

http://www.mimoca.org/ja/workshop/2014/08/02/1145/


ファッションショー:拡張するファッション展 関連イベント
FORM ON WORDSファッションショー「試着」

April 24, 2014

新しいスタイルの参加型ファッションショーを開催します。《ファッションの図書館[水戸]》に収蔵された300着の古着とそれにまつわる物語から生まれた新作コレク ションを試着してみましょう。試着した参加者がみなファッションショーのモデルになり、装着していただくイヤホンから流れる音声、会場に響く音楽がショー をリアルタイムで演出していきます。

演出・構成:野上絹代(FAIFAI)
音楽   :佐藤公俊(Open Reel Ensemble/Sountrive)
      難波卓己(Open Reel Ensemble)
映像   :中島唱太

日時:5月3日(土・祝)、4日(日・祝)各日11:00~/13:00~/15:00~/17:00~(各回20分~30分)
※各回試着できる人数は13名となっています。参加をご希望の方は30分前から開始する予約名簿にご記名ください。

会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
料金:展覧会入場料に含まれます。

http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=375


展覧会:FORM ON WORDS「服を読む」
April 24, 2014

奈良県立図書情報館にて開催される「服を読む」では、FORM ON WORDSの取り組みを展示やワークショップを通してご紹介します。衣服と物語のあたらしい関係を探るこの機会に参加してみませんか?

展示その1「ファッションの図書館」
FORM ON WORDSが各地で集めた古着と、その衣服につまったエピソードを「洋服図書館」として公開します。5/10のワークショプを通して新たに奈良の古着も収蔵されます。展示された服は着て体験していだくこともできます。

展示その2「ことばのかたち」
FORM ON WORDSの服作りでは、思い出のある服を持参した人がインタビューを受け、そこから拾われた言葉を、子どもの遊びを経てアイデアへと変換し、そのアイデ アをリメークのヒントとして、ブランドの制作チームが新たな服に変換させます。依頼主は既成の服を買うのではなく、自分の思い出の1着が数々のプロセスを 経て生まれ変わるのを楽しみに待つ行為までを購入します。このような、FORM ON WORDSが手がけるユニークなオーダーメイドの服作りをポスター展示で紹介します。

会期:2014年5月13日(火)~6月1日(日) 9:00~20:00
休館日:5月19日(月)、26日(月)、30日(金)
会場:奈良県立図書情報館2Fメインエントランスホール
入場料:無料

http://www.library.pref.nara.jp/event/1180


ワークショップ:FORM ON WORDS「ファッションの時間[奈良]」
April 24, 2014

服について語り合ったり、少し変わった方法で服を着てみたり。
FORM ON WORDSが考える「ファッションの授業」を開講します。

日時:2014年5月10日(土)13:00~17:00

1時間目:「ファッションの遊び方」
FORM ON WORDSの活動紹介。服についての「当たり前」に疑問を投げかけます。
2時間目:「物語」
愛着のある服について自分しか知らないエピソードを語り合ってみよう。
3時間目:「試着」
物語から服を選んでみたり、他の参加者と服を交換してみたり。いつもとは違う服の着方で庭園を歩いてみよう。

会場:奈良県立図書情報館1F交流ホール
定員:30名(対象:小学5年生以上) 
持ちもの:返却不要な思い出の古着1着を持参してください。
※靴やバッグ、アクセサリーなど服以外のものは対象になりませんのでご了承ください。
※お譲りいただく古着は、5/13~の「ファッションの図書館[奈良]」で展示させていただくとともに、今後のFORM ON WORDSの作品作りに活用させていただきます。
参加費:無料

申込み:
■ホームページ申込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/061695d3290487
■申込み専用アドレス:wsts@library.pref.nara.jp
■FAX:0742-34-2777
■来館による申込み:2階貸出・返却カウンターにて

郵便番号・住所、氏名、連絡先電話番号(FAXでのお申込みの場合は、必ずFAX番号もお書きください。)を記入し、「ファッションの時間ワークショップ申込み」と明記してください。
※1通に付き1名のお申込みとします。電話申込み不可。

お問い合わせ:
奈良県立図書情報館
〒630-8135 奈良市大安寺西1-1000
Tel : 0742-34-2111(代表)
Fax:0742-34-2777
Email: info@library.pref.nara.jp


ワークショップ:町を縫う
April 24, 2014

新しいテキスタイルを作る連続ワークショップです。舞台となる倉敷市玉島は江戸時代から栄えた歴史ある港町。戦前の玉島は綿花の栽培が盛んで、最盛期には規 模の大きな紡績工場が4カ所もあったと言われています。そうした背景から現在でも縫製技能をもった方々がたくさんおられます。

町の柄が一枚の布に縫い付けられる。
一枚の布は縫い合わされて服になる。
縫い合わされた服は町の人々に着られる。
服を着た町の人々は一枚の町に縫い付けられる。
一枚の町は縫い合わされて柄になる。
縫い合わされた柄は服の人々に着られる。
町の柄が、服が、人々が、縫い合わされて、新しい町のかたちになる。

昔の町の風景を保存して図案化する。
昔の素材を使いなおして新しい町の素材を作る。
昔の町と新しい町が、町の人々の体の上で出会う。
町と、素材と、人々が、縫い合わされて、町が動き出す。

会期:2014年5月17日(土)~6月29日
会場:IDEA R LAB(岡山県倉敷市玉島中央町3-4-5)

ワークショップ参加者募集!
=========
参加費:無料(交流会のみ会費制1500円)
対象:年齢・経験不問
定員:各回10名
申込:1,3,4の工程に参加をご希望される方は、下記の問い合わせ先まで事前にご連絡ください
=========
1. 町を歩き、玉島のかたちや文様を探します(要予約)
5月17日(土) 13:30~16:30
5月18日(日) 13:30~16:30

2. 町の柄を切り抜き、布に縫い付けます(予約不要)
5月24日(土) 午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
5月25日(日) 午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
5月29日(木) ★午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
5月30日(金) ★午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
5月31日(土) 午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
6月1日(日) 午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
6月5日(木) ★午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
6月6日(金) ★午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
6月7日(土) 午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
★はアーティスト不在日です

3. 完成したテキスタイルのお披露目と服を作る説明を行います(要予約)
6月8日(日) 13:30~16:00

4. 町の柄の服を着て参加者みんなで撮影会を行います(要予約)
6月29日(日) 13:30~17:00/交流会18:00~20:00 
=========

お問い合わせ・お申し込み:
「町を縫う」実行委員会 事務局
Email: ykikuchi0215@gmail.com(菊地)

フライヤーをダウンロードする


お知らせ:不要な古着を募集
April 24, 2014

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館での次回開催企画展「拡張するファッション」(2014年6月14日~9月23日)に参加するFORM ON WORDSが、出品作《ファッションの図書館[丸亀]》の素材に使用する古着を丸亀で募集します。

募集日時:2014年5月3日(土・祝)、4日(日・祝) 11:00—16:00(最終受付15:30)
※「MIMOCAぶんぼうぐ工場」と同時開催

受付場所:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館1階ゲートプラザ
※「MIMOCAぶんぼうぐ工場」会場横のテント
※荒天の場合は2階アートセンター

対象:丸亀近郊にお住まいの方および通学通勤の方

・お一人様1着~5着まで(先着300着)。
・靴やバッグは受付出来ません。
・受付時にそれぞれの古着にまつわるエピソードをお書きいただき、それについて美術館職員がお話をうかがいます。そのため、少しお待ちいただくことがあります。
・古着とエピソードは、展覧会会期中、展示いたします。
・古着は展覧会会期中もしくは会期後にFORM ON WORDSの作品素材としてカットして使用いたします。
・ご提供いただいた古着は返却いたしません。
・古着をご提供くださった方には、後日「拡張するファッション」展の招待券(お一人様2枚)とFORM ON WORDSのノベルティを差し上げます。

お問い合わせ:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 Tel.0877-24-7755

http://www.mimoca.org/ja/news/2014/04/16/1091/


お知らせ:今週末に開催される六本木アートナイト2014で、西尾美也がテーマプロジェクトを手がけています。
April 17, 2014

2月から六本木にアトリエを構えて制作を続けてきました。古着を再利用した巨大なパッチワークのアート作品が、六本木ヒルズと東京ミッドタウン、国立新美術館の3施設で公開されます。人間の時間が刻み込まれた巨大な生もの/生き物としての作品を展示したい、アートナイトという非日常の祝祭空間に、圧倒的な日常(服)を持ち込むことで、単なる一夜限りのお祭りに終わらずに、見た人、参加した人の記憶に残るものを作りたいと思って、多くのボランティアの方々と制作に励んできました。当日のコアタイムには六本木ヒルズアリーナに工房を構え、夜通しワークショップを行います。どうぞお越し下さい。

六本木アートナイト2014 開催概要
日時:2014年4月19日(土)10:00~4月20日(日)18:00
<コアタイム> 4月19日(土)18:17【日没】 ~ 4 月20 日(日)5:03【日の出】
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。

開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、 21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース

入場料:無料 (但し、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)

http://www.roppongiartnight.com/2014/


展覧会:3331 Art Fair −Various Collectors’ Prizes−
March 1, 2014

アーツ千代田3331で開催されるグループ展形式のアートフェアに出品します。

会期:2014年3月7日(金)〜16日(日)11:00〜20:00(最終入場は閉場30分前/最終日のみ11:00〜19:00)
※オープニングレセプションは初日3月7日(金)18:00-20:00(ご招待の方のみ)
休場日:会期中無休
会場:3331 Arts Chiyoda 1F, メインギャラリー
入場料:1,000円
※当日に限り再入場可/作品ご購入の来場者様は入場料を全額返却する「デポジット制」/千代田区民は無料
主催:3331 Arts Chiyoda

http://artfair.3331.jp/


ワークショップ:カラダひとつ工房
March 1, 2014

4月19日(土)、20(日)に開催される一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト2014」で、《カラダひとつプロジェクト》を手がける西尾が、古着を再利用した巨大なアート作品をつくります。これまでに素材となるたくさんの古着をみなさまにご提供いただきました。お預かりした洋服はいちど解体され、パッチワークによる作品としてよみがえります。六本木アートナイトでは、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館に西尾作品が展示されますが、その作品づくりに参加してみませんか。

日時:2014年3月15日(土)・16日(日) 13:00〜17:00 ※両日とも同内容です。
※各回13:00から30分程の間は、西尾が過去の活動や六本木アートナイトでのプロジェクトについて話します。
<Aコース> ぜんぶ体験 (13時開始、17時終了) ※要予約
<Bコース> ちょっとやってみる、ちょっと覗いてみる (13時〜17時 出入り自由)

会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ 
参加:無料
対象:洋服好き、アート好き、ものづくり好き、洋裁の未経験者も歓迎!年齢は不問です。

申込方法:Aコースのみ、事前申し込みが必要です。Eメールにて、info@roppongiartnight.com 宛に下記の必要事項をお送りください。
※お名前、性別、生年月日、ご連絡先(Eメール、TEL)、ご職業、申し込みをしたきっかけ

申込締切:3月7日(金)
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。当選の方には3月12日(水)頃、詳細をご連絡いたします。

http://www.roppongiartnight.com/


トーク:10年後の大阪〜“地域×アート”の未来を描く
March 1, 2014

第1部では、環境計画家の芹沢高志さんが地域型アートプロジェクトの現状について、アートディレクターの雨森信さんがブレーカープロジェクトの活動実績について報告されます。第2部では、西尾と、タレントでアート愛好家のおかけんたさんらが加わり、10年後に向かって、地域でどのようなアート活動を展開するべきかディスカッションします。

日時:2014年3月7日(金)18:00〜20:00
会場:大阪市西成区役所 4階 会議室
参加:無料、申込不要

http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000252030.html


トーク:蓮沼執太「無焦点」関連イベント
March 1, 2014

昨年ナイロビにも来てくださった蓮沼執太さんの展覧会が、NADiff Galleryで開催中です。関連イベントのトークに、青森公立大学国際芸術センター青森学芸員の服部浩之さんと一緒に出演させていただきます。

日時:2014年3月9日(日)17:00〜19:00
会場:NADiff Gallery
参加:無料、申込不要

http://www.nadiff.com/gallery/hasunumashuta.html


お知らせ:MAD2014受講生募集中
March 1, 2014

特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]による現代アートの学校MAD(Making Art Different—アートを変えよう、違った角度で見てみよう)が、2014年度の受講生を募集中です。西尾は2007年にアーティスト・コースに在籍、2009年にはAITスカラシップ・プログラム受賞アーティストとなり、今年度は講師として参加させていただくことになりました(アートワールド・コース後期にて)。各コースの詳細や申し込み方法などについては、下記のウェブサイトでご確認ください。

https://www.a-i-t.net/mad/2014/


展覧会:拡張するファッション(FORM ON WORDS)
February 11, 2014

林央子さん著『拡張するファッション』を原案として構成される展覧会に、本書発刊以降の新しい動向を示すアーティストの一組として、西尾がディレクターを務めるFORM ON WORDSが参加します。今回の作品は、水戸で集めた「服」と「言葉」を素材に、展示やワークショップ、新作発表会、ファッションショーなどと会期を通して変化/成長する内容となります。

会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
開催日:2014年2月22日(土)~ 2014年5月18日(日)
開館時間:9:30~18:00(入場時間は17:30まで)
休館日:月曜日 *ただし5月5日(月・祝)は開館
入場料:一般800円、前売り・団体(20名以上)600円
中学生以下、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
主催:公益財団法人水戸市芸術振興財団
助成:公益財団法人朝日新聞文化財団
協力:アサヒビール株式会社、イマジン・アートプランニング、エプソン販売株式会社、有限会社野口装美、フォトグラファーズ・ラボラトリー、BUGHAUS、Diptrics Inc.
企画:高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター主任学芸員)
企画原案:林 央子

http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=375


ワークショップ:ファッションの時間[水戸](FORM ON WORDS)
February 11, 2014

FORM ON WORDSのデザイナーやパタンナーと一緒に、服作りの体験ワークショップを開催します。ワークショップの参加者による成果をもとに、FORM ON WORDSのデザイナーたちが衣服を制作します。

1時間目「普通と変」
普通の服ってどんな服?普通の服を観察しながら、変な服をデザインしてみよう。
日時:2014年3月1日(土)14:00~16:00
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー 第9室
定員:10名(対象:11歳以上)
参加費:展覧会入場料に含まれます。
申し込み方法:fowwsmito@gmail.comまでお申込みください。定員になり次第締め切ります。

2時間目「ことばのかたち」
いろいろなことばから、洋服のデザインを考えてみよう。
日時:2014年3月2日(日)14:00~16:00
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー 第9室
定員:10名(対象:11歳以上)
参加費:展覧会入場料に含まれます。
申し込み方法:fowwsmito@gmail.comまでお申込みください。定員になり次第締め切ります。

fow_B-01.pdf


トーク:第2回六本木アートナイトスクール「コンテンツの街への組み込みかた」
February 11, 2014

選ばれたアーティスト、具体的なプログラムはどのように企画され、街のなかにプロットされていくのか。今回メインプロジェクトを手がける西尾が、校長の日比野克彦さんらと一緒に「六本木アートナイト2014」の骨格を語ります。

日時:2014年2月20日(木)14:00~15:30
会場:国立新美術館 講堂
参加:無料、要申込

http://www.roppongiartnight.com/2014/school_01.html


お知らせ:eco japan cup 2013でエコアート、エココミュニケーションをダブル受賞
February 11, 2014

ナイロビでの経験を活かし、昨年夏にYCAM10周年記念祭で作品化した《PUBROBE(パブローブ)》が、eco japan cup 2013のエコアートとエココミュニケーションのグランプリをダブル受賞しました。インスピレーションを与えてくれたケニアの人々に、山口でのプロジェクトに携わってくれたすべての方に感謝したいと思います。

http://www.eco-japan-cup.com/presspdf/140110.pdf


お知らせ:第1回社会デザイン学会奨励賞を受賞
February 11, 2014

パラダイムの大きな転換期にある現在、これからの社会デザイン(新しい生き方、新しい社会のあり様など)を模索し、社会の生き残りと再生を考えるにあたって必要とすべき <知> や <技> の形成に寄与する優れた研究者及び実践者に与えられる社会デザイン賞の学会奨励賞を受賞しました。下記の概要で授賞式が開催されます。

日時:2014年2月22日(土)17:00(16:30開場)
場所:立教大学第1学生食堂2階「藤棚」
内容:第1部 受賞式(17:00~) 第2部 懇親会(18:20~)
参加費:受賞式は無料、懇親会は3千円。
申込み:下記までメールにてお申し込み下さい
社会デザイン学会事務局:info@socialdesign-academy.org

http://www.socialdesign-academy.org/


お知らせ:古着を使ったワークショップ&作品公開
February 11, 2014

山口市(YCAM[山口情報芸術センター])で古着を集めて製作した作品「服の家(Overall: House)」を使って、布素材に親しむワークショップを行ないます。古着の布をつないだり、切り開いたり、巨大な布のパッチワーク作品に触ったり、もぐったり……。古着をつかって、さまざまな方法で布と遊びます。

古着を使ったワークショップ
日時:2014年2月8日(土)10:30〜12:00
会場:舞鶴赤れんがパーク4号棟
参加:無料

西尾美也による活動紹介
日時:2014年2月8日(土)13:00~14:00
会場:舞鶴赤れんがパーク4号棟
参加:無料

作品公開
日時:2014年2月11日(火・祝)〜15日(土)10:00~17:00 ※最終日のみ16:00まで
会場:舞鶴赤れんがパーク4号棟
入場:無料

http://torindo.org/