INFORMATION

未来を担う美術家たち
20th DOMANI・明日展
文化庁新進芸術家海外研修制度の成果
20th DOMANI: “The Art of Tomorrow” Exhibition
Showcasing Participants from the Agency for Cultural Affairs Program of Overseas Study for Upcoming Artists

January 6, 2018

文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」を1967年度から実施しており、今年で半世紀を迎えます。
また、本研修の成果発表の機会として1998年から「DOMANI・明日展」を開始し、今年度で第20回目となります。この企画は、文化庁の新進作家の育成プログラムの第二段階――第一段階として海外研修制度で送り出した人材を、日本のアートシーンにプレゼンする機会になることを目指しています。
西尾は、ケニアのナイロビでの研修中に制作した《DOMINO/OMONDI》の再制作インスタレーションと、新作《Self Select: Nairobian in Tokyo》を出展します。1967年から2016年までに本制度を利用した総計1310人の芸術家の派遣先の統計を見ると、ヨーロッパが886名、アメリカが351名であるのに対し、アフリカはたったの6名となっています。また、ナイロビというアートレスな環境で現代アートを実践するために、その専門分野をアートマネージメントとアートプロジェクトとして研修に励んだことも特筆に値するでしょう。今回の展示は、こうした西尾の稀有な経験と約10年にわたるナイロビとの関わりによって実現する、グローバルな新領域の作品として提示されるでしょう。

The Agency for Cultural Affairs has organized the Program of Overseas Study for Upcoming Artists (formerly the Overseas Study Program for Artists)(*) since 1967, helping young artists undergo training at universities and related organizations in other countries in order to foster the talent that will support the future of Japan’s art world. The program celebrates its half-century anniversary this year. The “DOMANI: The Art of Tomorrow” exhibition has been held annually since 1998 to provide an opportunity for showcasing the achievements of the program, and this year marks its 20th anniversary. With the first phase as sending participating artists abroad, this exhibition serve as the second phase, aiming to present the work of participants in the development program to the Japanese art world.
Nishio will exhibit the recreated installation, “DOMINO/OMONDI” produced while on training in Nairobi, Kenya and a new work, “Self Select: Nairobian in Tokyo”. When you consider the placement site statistics of the total of 1310 artists who have utilized this program between 1967 and 2016, you will find that, in contrast to the 886 placed in Europe or the 351 in America, only 6 have been placed in Africa. It may also warrant special mention that, in order to practice contemporary art in the artless environment of Nairobi, Nishio endeavored to make that area of expertise into both art management and art project. These works will be exhibited as a product of the global new realm, realized through Nishio’s uncommon experience of 10 years of involvement with Nairobi.

会期:2018年1月13日(土)~2018年3月4日(日)
開館時間:10:00~18:00、毎週金曜日・土曜日は20:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
休館日:毎週火曜日
会場:国立新美術館 企画展示室 2E
主催:文化庁、国立新美術館
観覧料:一般 1,000円 大学生 500円

Date: January 13 (Sat.)- March 4 (Sun.), 2018
Closed: Tuesdays
Opening hours: 10:00-18:00
*10:00-20:00 on Fridays and Saturdays
*Last admission 30 minutes before closing
Venue: The National Art Center, Tokyo (Kokuritsu-Shin-Bijutsukan), Special Exhibition Gallery 2E
Organized by Agency for Cultural Affairs, The National Art Center, Tokyo
Admission: General 1,000yen(Adults), 500yen(College students)

関連イベント:
アーティスト・トークvol.8「美術表現によるアフリカへの創造的アプローチ」
西尾美也×小沢剛(美術家、本研修制度・2002年ニューヨーク)
日時:2018年2月10日(土)14:00〜
開催場所:国立新美術館企画展示室2E入口特設会場
参加料:無料(要展覧会チケット)
申込:不要
時間:60~90分

http://domani-ten.com/

http://domani-ten.com/english/